古文をゼロから始めた僕が早稲田政経に合格するために使った古文の参考書と勉強法

みなさんこんにちは!

現在、早稲田大学 政治経済学部 政治学科に通ういぶきです。

私は受験生時代、予備校には通っていましたが、古文の授業は一切取っておらず独学で勉強し、自分なりのやり方でセンター模試、センター本番ともに古文ではほぼ満点を取ることが出来るようになりました。

また早稲田大学の政治経済学部など最難関の私大にも合格できるくらい古文は出来るようになったので私大を狙っている受験生には特に参考になるでしょう。

古文の参考書を探していたり、古文の勉強法に迷っている受験生のみなさんも正しい段階を踏んで古文を勉強をしていけば、ゼロから独学でも確実に成績を上げることが出来るので安心してください!

早稲田志望なのにほぼゼロからスタートした古文の勉強

古文の勉強を始めるまでの状況として、私の通っていた高校は非進学校だったため学校の古文の授業の進度は遅く、また授業でやっていたとしても内容のレベルもかなり低かったです。さらに個人的に古文の対策も特にしていませんでした。つまり私はほぼゼロの状況から大学受験古文の勉強を始めました

「このままだとやばい。」

と早稲田に向けて焦り始めた自分がまず手を付けたのが古文の単語帳です。英語と同じように古文においても単語がわからなければ古文の長文など読めはしないと考えたからです。

古文をマスターするための3要素

まず、古文をゼロから早稲田合格レベルまで(今回ご紹介する方法は当然センターレベルにも対応しています)に実力アップするためには、勉強の軸を3つの要素に分けます。それが単語・文法・読解です。

まず単語と文法を固めてから読解を進めます。具体的に私が使った参考書とそれを使った勉強法をご紹介していきます。私が実際に進めていた方法なので、古文で困っている方はぜひ参考にしていただければ確実にある程度実力はつくと思います。

古文をゼロから始めた僕が使った古文単語の参考書

古文の参考書について右も左もわからない状態からスタートし、参考書についてネットで評判を調べ、近くの本屋にも足しげく通いやっとのことでたどり着いたのがこの単語帳です。

読んで見て覚える重要古文単語315

古文単語の参考書 読んでみて覚える古文単語の315

> 読んで見て覚える重要古文単語315(Amazon)

まずこの単語帳で特筆すべきなのはイラスト(ちょっと可愛い)が各単語のページに豊富に載っていることです。

無味乾燥になりがちな古文の単語暗記ですが、イラストと共に単語を覚えることで、頭の中に単語のイメージが出来上がりやすくなります。そのためかなり単語が覚えやすくなります(そして楽しい!!)。そしてこれもまたおすすめポイントの一つですが、単語の意味の由来がひじょーーにわかりやすく記載されてあります。 

例えば、現代語と意味が違って覚えにくい「こころにくし」(意味:上品だ)の説明を読んでみると、

憎らしいと嫉妬心を抱くくらい、心ひかれる(相手がすばらしい)」とあります。
どうです?非常に覚えやすくないですか?

この単語の説明を頭に入れておけば、もし緊張しやすい模試などで単語の意味をうっかり忘れてしまっても、その説明を辿って古文の意味を思い出すことも可能です。私自身もこの方法で何度も窮地を潜り抜けてきました。

また単純暗記ではなく理解して覚えるので、忘れにくくもなります。

派生語を含めれば早稲田の古文にも対応できます

ここでこう思ってる人はいませんか??

単語数が300前後ってちょっと少ないんじゃない??

いえいえ、そんなことはありません。
実はこの単語帳、見出し語(赤くなってる単語)だけで見れば315語ですが、その見出し語の近くに記載されてある関連語が約150語、“さるべきにや”、“いふもさらなり”といった慣用句が約40語、冠位や特殊な仏教用語などを含む古文常識が約100語、これらすべて合わせると古文の単語帳としては最高レベルの600語を超えるんです。

これだけの知識があればセンター試験はもちろん早稲田レベルの問題もある程度は対応できるようになります。ここからは新しく知った単語や古文常識をしっかりと抑えていくことで知識としては完成レベルに持っていくことができます。

この参考書を完璧に覚えることであらゆる大学の古文において単語では困らなくなります。安心してこの参考書を使ってくださいね!

イクスタからのお知らせ

あなた専属の受験監督が、イクスタサイト内の全てのノウハウであなたの志望校合格を叶えます...!

今の勉強が合っているかわからない不安から直前期の赤本の使い方まで、受験指導経験10年のプロがあらゆる面から志望合格をバックアップします!

> イクスタ編集長だから、本当に成績が上がる。プログラムの内容をご説明します。

難関大合格にはめちゃ重要な「古文文法」の参考書

単語と同時並行で進めていたのが、文法問題です。実感としてもそうですが、古文における文法は英語における文法以上に読解問題に関わってきますつまり文法知識の有無は得点に大きな影響を与えるため、必ず身に着けておく必要があります。

私が古文の勉強を始めたときは助動詞すら全く覚えてない状態だったので、基礎的な参考書から始めました。自分の志望校がどれだけハイレベルであろうとも、自分の実力とあまりに乖離したハイレベルな問題集に手を付けてはいけません

ただ難しいだけで何も身につきません。しっかりと自分のレベルと参考書のレベルを合わせる必要があります。

古文文法の基礎から勉強するための参考書

そこでまず手を付けたのが

基礎から学べる入試古文文法(代ゼミ) 」です。

古文文法の参考書 基礎から学べる入試古文文法

> 基礎から学べる入試古文文法(代ゼミ)(Amazon)

基礎からとあるように、基本的な文法事項から詳しく記載されています。

主な内容としては用言(活用など)助動詞助詞敬語識別で大別されており、

それぞれ、

重要事項のまとめ

基本のチェック

パワーアップ問題

 

といった流れで、非常に丁寧な内容となっており、私はこの参考書を使って基礎的な古文文法をマスターしました。

いろいろな予備校や出版社から基礎的な古文文法の参考書が出ていますが、ぶっちゃけて言いますと内容に大きな違いはないです。

そのため古文の基礎的レベルの問題集に関して言えば、一度本屋さんなどでちらっと中身を見て、ちょっといいなと感じた一冊を選ぶといった感じでいいと思いますよ。他におすすめなのはステップアップノートなどがあります。

古文文法の基礎を習得するためには助動詞を徹底的に覚える必要があるので、助動詞のページ数が十分に割いてある参考書を選んでくださいね!

古文文法の発展レベルを勉強する参考書

次に紹介するのはこれ!

です。

古文長文読解問題演習の参考書

> 古文文法問題演習(河合塾)(Amazon)

この参考書は先ほどの文法問題集の発展といったレベルです。

全5部(30項目)構成で、第1部が助動詞編第2部が助詞編第3部が用言・敬語その他編第4部が文法の基礎という構成となっています。そしてその項目別に基礎的な知識の確認問題+やや高度な演習問題という構成になっています。

この問題集の最も特筆すべきポイントは演習問題に実際の入試問題が使われているというところです。

この問題集で出題される入試問題には比較的長めの文章が使われているため、文法問題だけをやるのではなくしっかりとその前後の文章を読み込んでいけば、知識の習得から長文の演習のちょうど中間部分をおさえることが出来ます。

単語や文法は覚えたのに、長文が全く読めない(泣)
といった受験生の声をよく聞きますが、一番の理由はいきなり長文演習を始めてしまうことにあると思います。

そういった意味で、この参考書は早稲田上智レベルの文法知識を身に着けることができ、なおかつ長文演習へとすんなり入っていくための潤滑剤の役目も果たすというめっちゃいい参考書ってわけなんです!

古文の勉強の流れを図式化するとこんな感じです。

基礎知識(単語、文法)

古文文法問題演習30(ハイレベル文法+長文演習への導入)

長文演習

この流れを忘れずに古文の勉強を進めることで、スムーズに古文の成績をあげることができます。

ここまで紹介してきた文法の2つの参考書で基礎はしっかりと固め、あとは演習に入るということです。

古文の長文読解演習の参考書

古文の単語や文法を勉強していたのは、早稲田をはじめとした入試問題で一番点数配分が高い古文の長文読解問題で点数を取るためです。

実際の入試問題でも長文の配点は高く、普段の演習から効率よく古文の読解力を伸ばしていくことは合否に直結するといっても過言ではありません。

そんな古文長文問題演習の参考書でおすすめしたいのが、

古文読解演習の参考書

> 中堅私大古文演習(河合塾)(Amazon)

です。

この参考書は中堅私大と銘打っているように、中堅レベルの私大の問題を集めた参考書です。
しかし、設問自体はこの参考書オリジナルとなっているため、入学者を選抜することを目的とした入試問題の設問とは質的に異なり、純粋に学力を伸ばすことが主眼に置かれ作成されています。

そのため非常に効率よく古文の長文演習をすることが出来ます。

また解説も非常に充実していて、古文常識といった知識系の内容にも紙面が割かれているため、センターレベルの古文がちょっと難しいと感じている人でも、解説をしっかり読みつつ進めていけば十分に理解できると思います。
問題を解きながら忘れていた古文の単語や文法事項を確認することが出来るのもこの参考書のポイントですね。

参考書を終わらせたら過去問を解く

これらの参考書をしっかりと終わらせたらセンターレベルでは毎回8割以上、中堅私大でも合格点を取れるようになっているはずです。

センター試験で8割以上を狙う場合や早稲田や上智などの難関私大を志望校にしている場合にはここから過去問演習を繰り返して古文の実力を万全なものにしつつ、復習を通してもっと細かい範囲まで勉強をしていきます。

センターレベルであれば全く知らない分野は出てこないので、もし間違えた問題があればしっかり復習して、その間違えた原因がなんなのかを分析をしてください。間違える原因としては単語の意味の取り違え助動詞の意味の識別ミス格助詞の識別ミスなどがありえます。

毎度復習するとともにこれまでに使ってきた参考書の該当部分を見直し、同じミスを二度としないように注意をしてください。

早稲田や上智など(慶應は古文はありません)の難関私大で古文を使う場合には、まれに本文にマニアックな古文単語や古文常識が出て来る場合があります。

このマニアックな要素は全部覚えてもキリがないので基本的には覚えなくてもいいのですが、マニアックな要素がたまに出てきてしまうからこそ、それ以外の事項は完璧にしておかないと本文を誤読しかねません。

また早稲田や上智などの難関私大の場合には、敬語も万全に覚える必要があります。
古文では天皇に関する叙述文などは主語が省略されることがよくあります。なぜなら古文の世界では天皇はとても偉く、名前をお呼びするのもはばかれるということで、天皇専用の敬語があります。

天皇専用の敬語である最高敬語を覚えないと、主語が出てこないまま動詞が5つくらい連続し、「これ誰の動作だ?」となってしまいます。

主語の省略に対応するためには敬語を覚えることが必要不可欠です。

 

上記の参考書の事項は9割ほど(理想は完璧)にした上で、過去問を解いてわからない単語や識別が出てきたら、忘れずに復習をしてください。この復習にこそ過去問を解く意味があります。

以上、ゼロから早稲田に合格するための参考書とその使い方をご紹介しました!


 

古文を勉強するつもりでも早稲田対策ほどはしっかり勉強する必要はない受験生のための記事をご紹介します!

> 夏からで間に合わせる!理系と焦ってる文系におすすめする古文勉強法と参考書

> 苦手な古文は3つの意識で攻略!!センター満点を狙うテクニック

 

また、私の合格体験記「偏差値50の高校から早稲田大学政治経済学部に合格できたワケ」や

早稲田大学政治経済学部の紹介の記事もぜひ読んでみてください!

 

大学受験生で古文を使う受験生におすすめの記事

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
古文をゼロから始めた僕が早稲田政経に合格するために使った古文の参考書と勉強法 古文の授業は一切取っておらず独学で勉強し、自分なりのやり方でセンター模試、センター本番ともに古文ではほぼ満点を取ることが出来るようになりました。

 

合わせて読みたい
センター英語を勉強する女性
現役一橋大学生が教える、センター古文で8割を越えるための心強い攻略法 僕も古文が苦手でした。しかし、以下で紹介する勉強法でセンター古文を勉強した結果、模試では平均して5割ぐらいしか点数がとれませんでしたが、本番では8割以上取ることが出来ました。

 



イクスタのどいまんです。早稲田大学教育学部、大手予備校、イクスタ創業、一般企業勤務を経て、2020年9月よりオンラインの家庭教師・コーチング・トレーナーを開始しました。
言語化と体系化された知識で悩みを全部解決し難関大学合格に一気に近づきます。限定15名ですので詳細はこちらからご覧ください。
> イクスタコーチ 大学受験生向けプログラム TOP


どいまんコーチ Twitterやnoteで受験の重要情報をまとめてます!

https://twitter.com/doiman_ikstudie

https://note.com/doiman

144人の 役に立った


古文

短期で満点!東大生が国立理系と私大文系におすすめする古文の勉強法と参考書を伝授
短期で満点!東大生が国立理系と私大文系におすすめする古文の勉強法と参考書を伝授
こんにちは、東京大学理科1類に合格したフッシーです。 理系のみなさん、古文対策...
こんにちは、東京大学理科1類に合格したフッシーです。 理系のみなさん、古文対策は進めていますか?おそらく、まだほとんどやっていないという人が多いと思います。 理系の人は何となく古文・...
イクスタ編集部     132 役に立った 
     記事更新日 2020.9.25
現役一橋大学生が教える、センター古文で8割を越えるための心強い攻略法
現役一橋大学生が教える、センター古文で8割を越えるための心強い攻略法
こんにちは。イクスタスタッフで一橋大学の笠原です!少しでも得点できるよう...
こんにちは。イクスタスタッフで一橋大学の笠原です!少しでも得点できるようなノウハウをお伝えしてきますよ。ぜひじっくり読み込んで見落としてるポイントを確認してくださいね! ...
イクスタ編集部     174 役に立った 
     記事更新日 2020.9.25
古文の初心者が選ぶべきオススメの単語帳と勉強法
古文の初心者が選ぶべきオススメの単語帳と勉強法
早稲田大学政治経済学部のmomoです。 古文の単語帳選びは誰しも迷うもの...
早稲田大学政治経済学部のmomoです。 古文の単語帳選びは誰しも迷うものです。塾の先生やら学校の先生やらが、この古文単語帳がいいと言ったり、あの単語帳がいいといったり・・。しかも、一...
momo.     61 役に立った 
     記事更新日 2020.1.8
早稲田大学社会科学部に受かるために気をつけた古文の勉強法
早稲田大学社会科学部に受かるために気をつけた古文の勉強法
早稲田大学社会科学部のたまさんです。新入生の皆さん、高校から「古文」という...
早稲田大学社会科学部のたまさんです。新入生の皆さん、高校から「古文」という授業が独立します!高校入試でもたま~に古文に関する問題があったりしましたが、高校の勉強では古文はしっかり勉強…...
イクスタ編集部     43 役に立った 
     記事更新日 2020.1.8
苦手な古文は3つの意識で攻略!!センター満点を狙うテクニック
苦手な古文は3つの意識で攻略!!センター満点を狙うテクニック
みなさんこんにちは。今回は多くの受験生を苦しめる古文の特集をしていきます。...
みなさんこんにちは。今回は多くの受験生を苦しめる古文の特集をしていきます。僕の経験も踏まえ、ここでは難関大志望者(とくに首都大や横浜国立のような国公立大)のための古文勉強法をお伝えした...
エース     49 役に立った 
     記事更新日 2020.1.8