英語のケリがつくと受験勉強がスムーズになる

みなさん、受験勉強を始めるにあたり必要なことは何でしょうか?それは「英語の早期完成」です。英語は受験でほとんどの大学が使い、配点も高い教科であることもそうですが、古典や社会、理科に比べ得点が伸びづらい教科でもあり、しかししっかりと基礎と応用のステップを踏めば、最も伸びる教科だからです。

●英語の早期完成とは?

では「英語の早期完成」の定義は何でしょうか?センターレベルの模試を受けてくれると分かりやすいのですが、高3の4月の模試難関国立・早慶上智志望なら160点~180点MARCHは140点~150点日東駒専なら110点~120点が合格者平均得点と言われています。

もっと詳しく見ていくと、英語の大問2番が文法問題になっています。2番の配点は44点。つまり英語の大問6つの中で最も配点が大きく、文法がいかに重要であるかわかります。この大問2番で8割以上の得点、つまり36点以上取れると英語の基礎が完成していると言えるでしょう。

●英語のケリがつくと他教科の成績も上がる!?

英語のケリがつくとさらに他教科の学習へもいい影響を及ぼします。例えば社会科目や理科科目へ時間を多く割くことができます。平日は学校や部活、休日も部活があれば1週間の勉強時間は限られます。英語のケリがついていれば、一回の勉強時間で多くの時間がかかる社会や理科の勉強が夏休み前から開始できます。

一方、英語のケリがついていないと夏休みまで英語の基礎勉強、夏休みに社会や理科、国語、数学を詰め込もうとして焦る、すると英語まで不安になるという負のスパイラルに陥る可能性が大いにあります。英語のケリがついているか、これは受験に関して死活問題であることが分かっていただけたでしょうか。詳しい勉強法は他の記事を参考にしてください。

40人の 役に立った


英語

King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い...
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。単語王は難関大学志望者なら先輩や友達などから一度でも聞いたことはあるのではないで...
イクスタ編集部     118 役に立った 
     記事更新日 2020.12.9
イクスタスタッフが作成した、大学受験で使って欲しい英語長文の参考書一覧
イクスタスタッフが作成した、大学受験で使って欲しい英語長文の参考書一覧
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は英語長文の参考書をまとめてみました。...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は英語長文の参考書をまとめてみました。 これまでイクスタでは独学の受験生が使える英語長文の参考書をたくさんご紹介してきました。 英語長文の参考書...
イクスタ編集部     73 役に立った 
     記事更新日 2020.12.9
【共通テスト英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
【共通テスト英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ共通テストの直前となりまし...
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ共通テストの直前となりましたね。ここから少しでも得点できるようなノウハウをお伝えしてきますよ。ぜひじっくり読み込んで本番を迎えてください...
イクスタ編集部     127 役に立った 
     記事更新日 2020.12.9
直前期から共通テスト英語のリスニングで高得点を取るためのコツと勉強法
直前期から共通テスト英語のリスニングで高得点を取るためのコツと勉強法
こんにちは!イクスタ編集部です! 皆さん共通テスト英語のリスニング問...
こんにちは!イクスタ編集部です! 皆さん共通テスト英語のリスニング問題の対策はしていますか? 筆記の対策に時間を取られてしまい、リスニングの対策がおろそかになっている受験生...
イクスタ編集部     124 役に立った 
     記事更新日 2020.12.9
英語の基礎ってどこまで?共通テストレベルで測定する今の実力と成績別の勉強法
英語の基礎ってどこまで?共通テストレベルで測定する今の実力と成績別の勉強法
早稲田大学国際教養学部のしゅーへいです。私は帰国子女ではありませんが、英語を非常に...
早稲田大学国際教養学部のしゅーへいです。私は帰国子女ではありませんが、英語を非常に得意にして英語がとても難しい大学に合格することができました。 今回は、英語の成績の伸ばしたいと考えている...
しゅーへい     80 役に立った 
     記事更新日 2020.12.8