長文読解に入るのが不安ならまず入門英文解釈の技術70で短文をマスターせよ

入門英文解釈の技術70 難易度

こんにちは。一橋大学の笠原です。

今回は入門英文解釈の技術70の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。

※実際に「入門英文解釈の技術70」を使った人にインタービューをして、情報をまとめました!

◇目次◇

「入門英文解釈の技術70」の基本情報

入門英文解釈の技術

出版社
桐原書店
値段
1300円+税
難易度
★★☆☆☆

「入門英文解釈の技術70」とは??

入門英文解釈の技術70は、英語が苦手な受験生向けの英文解釈の参考書です。

英語が苦手でもセンターレベルの英文が難なく読めるようになるレベルまで引き上げてくれます。英文解釈の方法を基礎の基礎から丁寧に解説してくれるので、疑問点が残ることなく安心して取り組めます

70題の英文すべてに演習類題があるので合計140題もの英文に取り組むことができます。また演習問題が豊富にあるのでそれらの演習を通してしっかりとした実力を養うことができます。
CDもついており、リスニング対策や音読を効果的に行うのにも適している参考書です。

「入門英文解釈の技術70」のレベル

英語の基礎を固めるための参考書

中堅私大レベルの参考書

入門英文解釈の技術70は中堅私大を受験する人向けの参考書です。

また難関私大や難関国公立を目指していて英語が苦手な場合には基礎固めとして使うことも良いでしょう。

今までフィーリングでなんとなく英語を読んでいた」という場合は英語の得意不得意に関係なく一度取り組んでみると、正確に英文を読む力をつけることができます。

英語が苦手な受験生におすすめ!

英語が苦手な受験生におすすめです。中学レベルの英文法が一通り理解できているならば、入門英文解釈の技術70を読みこなすことができます。

この参考書では英文の解釈法が丁寧に解説してありますが、文法用語は頻繁に使用される(従属節や同格、目的格、直説法現在など)ので、文法用語が苦手な場合には解説がうっとうしく感じられるかもしれません。
ですが、そういった用語に慣れ丁寧に学習すれば大きく進歩することができます。

扱われている英文は大学入試で実際に使用された英文から2~3文抜き出したもののため語句のレベルは少し高いですが、その分語句注が充実しており、語彙力に自信がなくても取り組むことができます。

「入門英文解釈の技術70」の特徴

次に入門英文解釈の技術70の詳しい特徴について述べていきたいと思います。

基礎から学べる丁寧な解説!

入門英文解釈の技術70の特徴は基礎からのキッチリとした丁寧な解説です。中学レベルの英文法でもどう読解につなげていけば良いのかを豊富な例文で説明してくれます。

入門とは言えこの参考書で読解のために使われている技術はどんな英文にも通用する普遍的なものなので、一度身に付けてしまえば難関大の入試問題を解くのにも役に立ちます。「前置詞句は(  )に入れろ」など英文解釈を正確に行う上でのポイントが70にまとめられていますので何を身に付ければいいのかもわかりやすいです。

視覚的にわかりやすい解説!

問題文の解説はSVOCが振ってあり、句や節は(  )などで区切られていますので視覚的にもわかりやすいものとなっています。何となく単語をつなげて適当に和訳していたという人は、ポイントを覚え、解説を丁寧に読み込むことで自信をもって英文を読めるようになります。

ポイントを復習できる演習問題付き!

ポイントを復習できる類題演習がついていますので、ポイントが身に付いたのかどうかのチェックもしやすいです。入門英文解釈の技術1冊で合計140題もの英文が掲載されていますので演習不足になることもありません。復習まできっちりと終えたら、長文読解の参考書にスムーズにつなげることができます。

「入門英文解釈の技術70」の使い方や勉強法

入門英文解釈の技術70」の使い方

次に入門英文解釈の技術70の使い方や勉強法について説明していきますよ!

まずは第1部を自力で和訳する

まずは英文解釈の技術70の第1部を自力で和訳してみましょう和訳を作る際は、フィーリングで何となく作るのではなく、英語の構造に着目して丁寧に作りましょう。

具体的には、SVOCや句・節などのカタマリの範囲や修飾語のかかりかたを丁寧に分析してから和訳を作ります。1題10分程度を目安に解きましょう。語句が難しい場合は無理に考え込まず、注を見たり、辞書を引いたりしてOKです。ここでは英文解釈に集中しましょう。

問題ごとに解説を熟読する

丁寧に解説を読み込みましょう。ここで大切なのは読み方を身に付けることです。答え合わせに終始するような勉強をしてはいけません。
何となく自分の和訳と解答が似た内容になっているからOKと満足するのではなく、読み方が合っていたかに注意して解説を熟読しましょう

新しく得た知識に関してはマーカーで印をつけるなどして後で何度も読み返せるようにしておきましょう。覚えた技術は次の英文で積極的に使うようにしましょう。そうすることで、初見の英文でも正しく読める実力がつけることができます!

復習は音読で、CDを積極的に活用しよう

一度読んだ英文は毎日5回音読しましょう。6日で30回が目標です。CDで音声を聞いてからマネするように音読すると発音も身に付きますし、イントネーションが身に付くとリスニング能力もアップします

音読の際にはそれぞれの単語や文章の意味を確認しながら進めてください。そうすることで、かなり語彙力もつきます。英文を左から右に処理できるようになるので、読解スピードも上がります。音読しながら頭の中で訳すようにすると長文読解でも効果を発揮することでしょう...!

第2部演習問題はどう使うか

第1部を1周してから第2部の演習問題に取り組むと良いです。というのは、まず第1部を一通り終えることで必要な英文解釈の技術を身に付けることができるからです。

そのあと、時間に余裕があれば、類題演習として取り組むのもいいですし、入試までの時間がなければ第1部が終わった段階で長文読解の参考書に進んでも大丈夫です。

第1部、第2部合わせて140題というのは演習量として十分ですが、分量的に負担になってしまうこともあるので、あくまで時間的に余裕がある場合に使うというのでOKです。

「入門英文解釈の技術70」に次に使いたい参考書

最後に、入門英文解釈の技術70が終わった後次に参考書を紹介していきたいと思います。

Nextstage

英文法ネクステージ

様々な形式の文法問題を練習することが出来る参考書。他の参考書ではあまり載っていない会話表現の問題やアクセントや発音の問題などが載っています。問題の量も豊富なので、どの大学を受験する人にもおすすめです。

nextstageについてもっと詳しく特徴や使い方を知りたい受験生は以下の記事を読んでみてください!

基礎英文法はこれで8割完成!英文法を網羅する「NextStage(ネクステージ)」

基礎英文問題精講

基礎英文問題精講

入門英文解釈の技術70よりも難しい英文解釈の問題が載っている参考書。例文を和訳して進めていく参考書で、例文ごとに英文の構文が詳しく解説されています。シンプルなデザインで、とても使いやすいですよ!

基礎英文問題精講について詳しく知りたい受験生は以下の参考書を読んでみてください!

March志望から東大志望まで!基礎英文問題精講の特徴から使い方まで!

まとめ

入門英文解釈の技術70について詳しく述べてきましたがどうだったでしょうか?

英語はまず基礎が大切になってきます。基礎が固まっていない受験生は後になって苦しむので、基礎が固まっていない受験生は入門英文解釈の技術70を使って基礎を固めましょう!

 

 

*この記事は英語長文参考書特集の記事です*

英語長文特集では英語長文を勉強する上でおすすめしたい参考書をいくつか紹介しています。

英語長文参考書特集の詳細はこちら >

70人の 役に立った


英語

【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
【レベル別】英語長文読解を制するための受験生におすすめの問題集と参考書
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 ...
こんにちは!イクスタの笠原です! 受験生のみなさんが絶対に受験するときに勉強する英語。 そんな英語の中でも最も重要なのが長文です。どんな学校を受験するにしても英語の長文読解は避けて通れないでしょう。大学受験では英語の中で長文が最も配点が大きく、差が出やすいのが英語長文問題の特徴です。 ...
 イクスタ編集部     91249 View      130 役に立った 
     記事更新日 2019.8.9
即戦力UPを目指す難関私大志望者なら使っておきたい英語の問題集
即戦力UPを目指す難関私大志望者なら使っておきたい英語の問題集
今回は二回に分けて、私が受験期に使っていた英語のテキストを2冊ご紹介したいと思います! まず1冊目は...
今回は二回に分けて、私が受験期に使っていた英語のテキストを2冊ご紹介したいと思います! まず1冊目は…『即ゼミ』こと大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ)です。この問題集は学校で配布されたもので高2の春には手にしていました。私大対策だけでなく国立二次対策にも使えます。では初めに、この問題集の良さと注意点を上...
 mizuki     6314 View      31 役に立った 
     記事更新日 2019.8.8
一橋英語の過去問を徹底分析し、合格した僕が教えるおすすめ参考書と勉強法
一橋英語の過去問を徹底分析し、合格した僕が教えるおすすめ参考書と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋を受験する上で最も大切な科目「英語」の対策法につい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は一橋を受験する上で最も大切な科目「英語」の対策法について説明していきます。 一橋英語の配点や難易度、過去問の使い方、おすすめの参考書や問題集、勉強法など僕が持っている情報すべてここに記載しました。 一橋を目指している受験生の皆さん、ぜひこの記事を読んで...
 笠原秀一     117253 View      156 役に立った 
     記事更新日 2019.7.31

今週よく読まれているアドバイス

難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
難関大学が第一志望の場合、大学受験の夏休みに必要な勉強時間はどれくらい?
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接...
こんにちは!どいまんです。イクスタでは創業や運営に関わり代表取締役社長を務めています。また現在も直接受験生の指導を行なっています。 大学受験の天王山と言われている高3生の夏休み。世間で言われているように、大学受験生にとって夏休みはとっても重要です。私は大学受験の予備校で毎年100人以上の受験生と...
 どいまん     90636 View      223 役に立った 
     記事更新日 2019.7.12
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
早稲田国際教養ってどんなところ?現役学部生が徹底解説!
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらし...
みなさん、早稲田の国際教養って一体どういう学部なのかご存知でしょうか? 「なんか英語がすごいらしい」 「留学しなければいけない」 こんなイメージしかない人がほとんどだと思います。 今回は”謎の多い”早稲田大学国際教養学部の特徴を現役国際教養学部の現役学生が徹底解説します!   ...
 しゅーへい     88954 View      296 役に立った 
     記事更新日 2019.7.11
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
センター英語の過去問集を徹底比較!点数を伸ばすための過去問の使い方と勉強法
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、...
こんにちは。一橋大学の笠原です! 今回はセンター英語を勉強する上で欠かせない過去問を赤本、青本、黒本と比較していきたいと思います!センター英語でより高い点数を取るための使い方や勉強法も丁寧に説明していきます。センター試験の過去問はどれを使おうか迷っている受験生がいたらぜひ、参考にしてくださいね! ...
 イクスタ編集部     179405 View      142 役に立った 
     記事更新日 2019.7.25
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
日本史の木の幹を立てる。東進「金谷の日本史」を使って基礎を固める勉強法
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくあ...
みなさんこんにちは。中央大学のメンターのエースです。 実はもともと僕はあまり日本史の成績がよくありませんでした。しかし、今回今回紹介する勉強法で成績をセンター30点から85点までアップさせました。 今日は僕の55点成績アップにつながったおすすめの参考書とその使い方を伝授したいと思います。これをやっと...
 エース     26285 View      70 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
参考書「英文解釈の技術」を使って早稲田レベルの英語長文を攻略する方法!
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実...
前回は英文解釈に絶対必要な知識として、品詞と句と節というものについて書かせていただきました。これらは実際に会話しているうちに意識されるものではないですが、「問題を解く」にあたっては極めて大事なものです。 これが早稲田レベルの英文の難しさだ! 今回は、実際に英文解釈の力をつけるための勉強方法と、前回の...
 たまさん     44134 View      108 役に立った 
     記事更新日 2018.9.30