難関大を目指すなら避けられぬ道!【英文解釈教室】で一文読解を極める

英文解釈教室の難易度表

こんにちは!まちるだです!

英語はほとんどすべての大学で入試必須科目となっており、またどこの大学でも配点が高くなっている傾向があります。英語ができて入試に損なことはない!!ということで、今回は、

①英語が得意!
②難関大でも英語を武器にしたい!

という受験生に、英文解釈のおすすめの参考書の紹介です!

※英語がまだ得意ではない…という方は、ぜひ基礎を固めてからもう一度この記事を読んでください!英文解釈は難易度が高めです。

英文読解

英文解釈が難関大学対策に重要な理由

英文解釈とは、英文の構造を正しく理解したうえでそれを読むということです。

わかりやすくいうと、どこまでが主語なのかどれが動詞か補語なのか目的語なのかを理解しながら英文を読んでいくということです。

センター試験などのあまり難易度の高くない文章は単語、文法の知識があれば読めると思います。しかし、早稲田などの最難関私大の英語となると、単語の意味はわかるのに英文の意味がわからないということが起こり得ます。

この原因は、慣れない話題だったり、書かれている文章の内容に関する背景知識がないことが挙げられますが、その原因うちの一つに英文解釈力の不足も挙げられます。

英文解釈力が身につけられれば、最難関大学の英文も理解しやすくなる!ということですね。今回は実際に私が受験生のときに英文解釈力を上げるために使っていた参考書を紹介します。

その名も英文解釈教室

英文解釈教室の参考書

*英文解釈の参考書に英文解釈教室を選んだ理由*

はっきり言って、この英文解釈教室をやり切るには相当な根性がいります。
分厚いうえに、白黒のレイアウト、内容がちょっと難しめ!

なぜ私がこの英文解釈教室を選んだかというと、カラフルな参考書よりも白黒のほうが好みだったから、ネットで英文解釈教室を使って成績をあげたという書き込みをみたから、分厚い白黒の参考書をやっていると勉強してる感が出るから(笑)、などとあまり深い理由はありませんでした。

ただなんとなく気に入ったのでこの参考書に取り組み始めました。取り組んでみると英文解釈の分量の多さに嫌になりかけることもありましたが、しかし実際にこの参考書を使ってから難しい文章を読むことにあまり苦労をしなくなったと感じました。

*「英文解釈教室」どんな参考書か*

どんな参考書か、一言でいうと、さまざまなタイプの英文の解釈の仕方が学習できる!参考書です。

構成としては、that節や倒置形、関係詞、比較級などの文法ごとに15章に分かれており、その一つの章がまた更に2~3つの細かい項目に分かれ、より詳しい説明が載っています。

各項目ごとには10個ほどの例文が載っており、最後の少し長めの例題でこれまで勉強してきたその分野が身についているかを確認することができます。

自分の頭で考えながら英文解釈の力をつける

この英文解釈教室に、この参考書の狙いは「筆者とともに考えることを通して、英文解読の際の姿勢の確立をはかることである」と述べられてあります。実際に英文解釈教室は、問題があってどんどん解いていくという問題集タイプではなく、一つの問題や英文の解説がたくさん書いてある参考書タイプのものです。

語りかけてくれるような文体で書かれているので読みやすく、自分の頭で考えながら学習を進めやすくなっていると思います。先に述べたように、さまざまなタイプの英文の解釈方法が載っているので、この1冊を通すことで「英文解読の際の姿勢の確立」はしっかりできると思います!

 

英文解釈教室の特徴

メリットとしては、何度も言いますがさまざまなタイプの英文の解釈方法が学べるということ、デメリットとしてはそれゆえに分量が多くなるため途中でいやになってしまいかねないということ、内容が少し難しいということですかね

しかし、本書との相性の良し悪しもあるかもしれませんが、これをやり切り、吸収しきったときにはもう英文解釈の神になっている!と言っても過言ではないのでしょうか…!(笑)

英文解釈教室はおすすめの参考書ですが、英文解釈はこの参考書だけではありません。他の英文解釈の参考書や英語長文読解のおすすめの参考書を紹介している記事があるので参考にしてみてください!

*「英文解釈教室」の具体的な使い方と勉強法*

実際の私がやっていた英文解釈教室を使い方のの紹介です。(参考程度に!)といっても、特に使い方に工夫をしていたわけではなく、スタンダードな使い方だと思いますが(笑)、

  1. 解説を読んで理解する
  2. 読んだものを声に出して音読する!

です。

1.解説を読んで理解する

とにかく読む!読み込む!英文解釈教室は難易度が少し高いので一度読んだだけでは完璧に理解することはできません。理解できても何度も何度も読み込むことで、理解度が上がると思います。わからないところは自分なりに解説を書き込んだり、単語をチェックしたり、そんなこともしながら読み進めていきました。

2.読んだものを声に出して音読する!

そして、その理解したものを音読する!英語学習において音読はとても重要であるとよく言われますが、私はそれは本当だと思います。頭で理解したものを発音したり、発音したものを耳で聞いたり、五感を使うことで理解度や定着度がUPします!そのため、私は英文解釈教室に出てきた英文はすべて音読していました。

全文覚えようとはしませんでしたが、音読することで難しい英文の英語のリズムや感覚を身に付けられたと思います。

英文は音読することで定着させる

英語学習において音読は本当に重要です!英単語、英熟語なども音読して覚えたほうが効率が上がります。もっと詳しく音読の勉強法について知りたい人は以下の記事をチェックしてみてください!

難関大に合格するために必須な英文解釈の能力

やさしい英文は読めるようになったから少し難易度の高い文章を読めるようになりたい!得意な英語に磨きをかけたい!という受験生はぜひ参考にしてください!難しい英文を読み込めるようになるためのおすすめの参考書でした!

この記事で紹介した記事

・レベル別で紹介!配点が大きい英語長文を制するおすすめの参考書

・【再更新】英語の偏差値、65から78に上げた音読の勉強について

 

 

*この記事は参考書特集の記事です*

 

 

参考書特集ではイクスタで厳選した英国数理社のおすすめ参考書を紹介しています!

参考書特集の詳細はこちら >

81人の 役に立った


英語

難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
難易度と暗記or演習タイプが分かる!英語の有名参考書マトリクス
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合...
こんにちは、イクスタ編集部です。 イクスタではこれまで、独学の受験生が自分に合った参考書を選べるように参考書ごとのレベルや特徴を表した参考書マトリクスを作ってきました。 科目ごとに...
イクスタ編集部     2 役に立った 
     記事更新日 2020.1.22
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
【センター英語】7割8割9割ごとの対策法と各大問の勉強法など完全まとめ
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直...
こんにちは。一橋大学経済学部の笠原です。いよいよ令和2年度センター試験の直前となりましたね。ここから少しでも得点できるようなノウハウをお伝えしてきますよ。ぜひじっくり読み込んで本番を迎...
イクスタ編集部     119 役に立った 
     記事更新日 2020.1.15
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
早慶以上を目指す受験生が解体英熟語を使って成績を上げる方法をご紹介します
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方な...
こんにちは。イクスタ編集部です。 今回は解体英熟語について特徴や使い方など詳しく述べていきたいと思います。 実際に解体英熟語を使用して受験を乗り越えた経験のある人に聞いたので、解体...
イクスタ編集部     113 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
King of 英単語。難関国立・早慶志望者は単語王をやりきれば不安がなくなる
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い...
今回は早稲田大学に現役合格した私が、単語王について特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。単語王は難関大学志望者なら先輩や友達などから一度でも聞いたことはあるのではないで...
イクスタ編集部     107 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
生きた熟語で記憶に残る速読英熟語。難関大の英熟語も万全にする使い方
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」とい...
こんにちは。一橋大学の笠原です。 今回は「速読英熟語」という参考書について、「速読英熟語」の特徴から難易度、使い方まで詳細に説明していきます。 ※実際に「速読英熟語」...
イクスタ編集部     108 役に立った 
     記事更新日 2020.1.11